かねないのに風俗へ

金もないのに、再び風俗です。金欠ってことで、ピンサロに行きました。ピンサロなら、風俗の中でも1,2を争うくらい安いのでいつでも行けます。行きつけの店に行くと、馴染みのスタッフがいたので、とりあえず挨拶。あんまり待つことなく、そのままブースまで案内されました。ピンサロ嬢は31歳の細身型で、当たりの方です。スーツ姿だったからか、「お仕事お疲れ様です」って声をかけてくれました。服を脱ぎ、床に寝転んで、まずはペニスや乳首やらを拭いてもらいます。始めに全身リップの開始。このリップ攻撃のレベルによってアタリハズレが決まりますよね。僕の場合、外見重視なのでテクニックはそれほどなくても問題ないんですけど。その31歳の女性はテクニック力もなかなかありました。気持ちのいい全身リップでしたよ。フェラも、無難に気持ちよくて20分以内にイクことができました。残り10分は雑談・・・することもなかったので、風俗嬢と密着してもらって黙々と過ごしました。

風俗で彼女そっくりさん

とある風俗サイトで、彼女によく似た女性を発見しました。顔が似ているだけでなく、写真で見る限り体型や髪質もソックリでした。そこで、そういえば彼女の仕事ってイマイチよくわからないんだよなぁ?と考え始め、徐々に不信感が高まっていく。これはもしや、マジで・・・?と、気になったら止まらなくなっていたので、電話でその風俗嬢を近くのラブホテルに呼びました。待っている間、結構ドキドキしていました。でも、ドアにノックの音が聞こえ、いざ開けてみると別人でした。しかし、やはり容姿は似ていた。ぶっちゃけ風俗嬢の方が可愛いくらい。彼女に似ているって言って、写真見せたりしました。そして彼女そっくりさんとエッチが開始されます。流れは全て向こうに任せることに。話し方と言い、上品さといい、デリヘル嬢の方が一歩上手でした。テクニックも。乗り換えたいなんて思ったりはしないけど、あの子もまた僕を惚れさせてくれる要素を持っていました。楽しかったです。